#1

laser razapointa

in Here is your first Forum Mon Jan 02, 2017 2:43 pm
by laserscheap • 7 Posts

カラス レーザーポインターは、実際出力が5000mW以上ある本物のレーザーポインターグリーン激安小型ですので、例えば真っ白いコピー用紙などでも焦点を当てれば1~2秒で燃焼させることが可能です。また、焦点を大きく開放するとレーザースポットが大きくなるので、指向性の極めて高い究極のスポットライトとなります

プレゼンに使うのであれば、5mw未満で、色は赤か紫が見やすいです。
http://www.laserscheap.com/laserpointer-...0000mw/p-1.html

グリーンレーザーポインター紫は高かったり、海外サイトにしか売ってなかったりするので、赤色の方が入手は楽です。花火の着火などに使うのであれば、300mwは必要です。

200mwくらいならマッチに着火は出来ます。(導火線は湿気の多い日だと200mwでは着火しづらいです)

着火用に使うなら眩しくないほうがいいですね。

なので、赤色か青色です。(害鳥対策レーザーポインターは2種類あり、波長が470nmの水色、405nmの深い青があり、深い青は水色より安くて暗いです)

レーザーポインター星は本来、安全のために5mWのものを1mWの出力に抑えて販売してるので、
5mWのまま売った方が安上がりなんです。
業者にとって偽造する必要性がありません。

なお先に回答されているように、200mWなどのハイパワーであれば、マッチに火が着くかどうかで調べられるのですが
1mWや5mWではどちらもマッチに火は着かないので本当に5mWか確かめるのは難しいです。
http://www.laserscheap.com/laserpointer-...3000mw/p-2.html

個人的には、PSCマークのついた緑1mWをおすすめします。
夜空の遠くまで軌跡が見えて美しいですし、安全です。
ただし猫用青色 レーザーポインターは着弾点が明るすぎたり温度によって出力が大幅に変わる欠点があり、
また赤レーザーは10人に1人と言われる色弱の方に見えにくかったりと一長一短なので、
広い会場で遠くのものを差したり天体観測には緑レーザー、
それほど広くない会場なら赤強力レーザーポインターを使うのが無難だと思います。

レーザー ポインター30000mw

緑色、青色、赤色のレーザーを選んで使える。照射中はレーザー色に応じた通電表示ランプが点灯するので暗い部屋でもわかりやすく便利。

グリーンレーザーポインターは、人間が最も認識しやすいとされている555ナノミリの波長に限りなく近く、視認性が高い。赤色光と比べ約8倍の明るさで、200メートル先まで照射でき、広いホールや会議室でも十分視認できるという。

http://www.laserscheap.com/laserpointer-...0000mw/p-3.html
青色レーザーポインター3000mwは約50メートル先まで照射でき、クールでスタイリッシュな印象を演出する。他の人とは少し違った「印象に残るプレゼン、講演を行える」。

レーザー レッドは、100メートルまで照射できる。緑色光に比べ約12分の1のエネルギーで済む省エネタイプで「普段使いに最適」。

連続照射時間はそれぞれ緑色光レーザーが約2時間、青色光レーザーが約5時間、赤色光レーザーポインター 屋外が約25時間。

http://en.calameo.com/read/0050175394016cc56feea

http://smart.jognote.com/notes/47714548

Scroll up


Visitors
0 Members and 1 Guest are online.

We welcome our newest member: perfectjammer
Board Statistics
The forum has 35 topics and 35 posts.